読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4、2016年秋アニメ

どうもRiaです。

blog更新がなかなかできなくてすみません(汗)

今回は趣味について書いていこうかなと思います。

 

 

今回はアニメについてです。

ちょうど夏アニメも終わりまして、そろそろ何本かは秋アニメも放送が開始され始めている今日このごろですが、、、

今期期待のアニメは6本!!

あんまり期待してなかったけど、案外多かったw

 

 

・「3月のライオン

 これは大好きな「君嘘」と同じ雰囲気を感じたので割と期待しております。

 

・「響け!ユーフォニアム2」

 1期の時に評価が高かった作品なだけにぜひチェックしておきたいと思っています。

 でも、そに前に1期を見ないとねw

 

・「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」

 「シュタゲ」シリーズを手掛ける志倉さんの作品なので、結構楽しみです!!

 

・「ガーリッシナンバー」

 前々から声優業界には興味があるので内容的にも好みなほうかな。

 「俺ガイル」の渡先生も制作に携わっているというだけに楽しみです。

 

・「魔法少女育成計画

 夜テレビをつけたらやってて、「まどマギ」と同じ雰囲気を感じました。

 1話観た感じだとおもしろそうかなと期待しています。

 

・「Bloodivores」

 なんとなく見ようかなとw

 でも、このアニメ観る術が少ないんだよね。。

 テレビではほとんど見れないみたいだし、期待は薄い方ではある。。

 

6本楽しみにしている作品はあるにはあるのですが、こう待ちきれないと思うほどの作品というのはあまりなかったですね。。

まあ、観たら評価も変わるかもしれないのでなんだかんだ観ていきましょうかね

みなさんの今期アニメの視聴に役立てれば幸いです。

 

ではでは。

3、メッセージ

どうもriaです。

 今日私の部屋の雨戸のところにコウモリがいました。涙

 

それはさておき、本題に入っていきます。

今回は割と真面目な内容になります。

 

 

私、実は舞台演劇の演者として現在お勉強中なのです。

それで、今日の稽古の時に先生が仰ったある言葉が私の中で響いたのでそのことについて書いていきたいと思います。

 

「『作者がこの作品を通じて何を伝えたいのか』、まずはそれを考えなきゃいけない」

 

 

すごく当たり前のことだと思うかもしれません。

私もそう思いました。

本や映像で作品を見たときに誰もが考えることだと思います。

しかも、それはふと作品を読み終えたときに「何を伝えたかったのだろう?」とか考えるまでもなく、思いつくことだと思います。

しかし、役作りをするにあたってそんな当たり前のことができていなかった。。

 

 

作者が伝えたいことを作者自身に会って教えてもらうのは簡単。

本で伝えるのはそれよりも難しい。

その難しい本や台本から役者が作者の思いを観客に伝えるのはさらに難しい。

当然ですよね、だって伝言ゲームのように発信者と受信者の間にたくさんの人がいれば難しいのと同じようなものなのだから。

どこかで解釈を間違えるかもしれないのだし。。

 

 

しかし、そこで解釈が難しいのだから仕方がないと思うのは役者としてどうなのだろう。

私達役者の最高の喜びというのは作品での私達の演技を通して、観客達に作者の言葉が伝わったときだと私は思います。

それが間違っているのかそうでないのかはわかりません。

でも、今日の稽古での先生の言葉で私はそう思っています。

そんな私達が作品を読んで作者の言葉を誰よりも理解しようと努力するのは当たり前のことなのに、ほんと自分って駄目だなぁと思いました。。

 

作者の伝えたいことが分かってくれば、演じ方もわかってくるだろうし、、、

私はこの手順を飛ばしていたことが今回の台本であまりうまくいかなかった原因なのではないかなと思っています。

次回からはこのことを踏まえて頑張っていこうと思います。

 

真面目で長文な記事になってしまってすみません。。

でも、2回目の記事の内容があれだったので、ちょっと今回は許してくださいww

てか、そもそも読者が俺のblogに何を求めているのかわからないから、これからも雑な内容になっていくと思いますがご了承くださいww

 

ではでは。

2、涙

どうもriaです。

昨日に続いて本日も更新します!

 

今回のblogはどんな内容にしようかなと思っていたのですが、、、

今回は『女の子の涙』について書いていきたいと思います!!

2回目でいきなりこんな話題にするのか悩んだのですが、やっぱり思いついた時に書きたい事を書いていくスタンスで行きたいのでお許しを…w

 

ここから本題。

女の子の涙ってみなさんどう思いますか?

私は素晴らしいなと思っています。

どの涙が素晴らしいかと言いますと、傷ついて出す涙ですかね。

ちなみに喧嘩等を治めるためにわざと出したり、悲しいレベルが低い(女の子といってもそんなことで泣くか?)と思う涙は嫌いですw

でも、あの涙だけはいいんですよね…。。

ついドキッってしてしまいます←変態

 

なざそんな話をすることになったのかと言いますと…

先日目の前で何が原因かわからないのですが、お姉さんがおばさんに暴力を振るわれているところを見かけまして、その時につい涙を流している女性を見たときに来ちゃったんですよね…

※ちなみに事件はお姉さんの彼氏がおばさんと言い合いやらなんやらしてひとまず解決はしたみたいなのでご心配なく…

 

その時に私その女性の泣いてる姿を見て、こう思っちゃったんですね。。

「護ってあげたい!!!」って…w

 

なんでしょうね。。

女の子の涙はずるい。。

泣いてる女の子もそれはそれでかわいいんですよね。。

 

私の中で女性が男性にはない魅力って、か弱いところも1つだと思っていて、

女の子ってただでさえ男性よりも筋肉がなかったりしてか弱く見えるのに、泣いて体が震えたり涙を流すことによってよりそのか弱さに磨きがかかるといいますか…

いつも笑ってるあの子の弱い部分を見ちゃうとギャップですかね、ついドキッてしちゃいます。

 

私は守ってあげたくなるような後輩系の子が好きなので、これはたまりませんな。。。

あっ!

別に笑ってる姿も好きですよ。

たまに見せる涙が良いだけなので彼女を泣かしたりするようなことはしないつもりですw

 

もし、彼女がそうなったら抱きしめるわ!!!!

 

 

 

あっ、俺氏彼女いなかったわwww

 

 

今回はここで終わります。

お読みいただきありがとうございました。

1、初めに!

 

どうもriaです。

今回が初投稿になります。

 

前々からブログをやろうやろうと思ってはいたのですが、今回ついに踏み切りました。

その経緯はと言いますと、私来年度から本格的に大きな目標に向かって頑張ろうと思っていて、その目標のために何か少しずつ生活を変えていけたらなと思ってついに実行した次第です。ブログを書いたからって何が変わるんだよって思うかもしれませんが、語彙力の向上や物事への考えを深めたりするきっかけになったりするのではと私自身思って始めました。

まあ、上記で述べた理由よりも本当のところただ長文書いたりするのが好きなだけなんですけどねw

 

記事の内容は特に決めておらず、日記のような感覚になると思います。

 

 

てなわけで、しょうもない自己満足のブログになるかもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。